MENU
「いいね!」と思ったらクリックお願いします↓↓

この内容でワンコイン!?幼児教室に劣らない学研教室プティパの実態

こんにちは、Nobukoです。

Nobuko

0・1・2歳対象の学研教室が近くにあったので
通わせることにしました!

この記事を読むとわかること
  • プティパとは
  • プティパで学べること
  • 実際に通ってみて感じていること
目次

0・1・2 Petit Pas プティパとは

親子でいっしょに楽しみながら、保護者の方もしっりサポート

プティパとは教育に関する出版やサービスを手掛ける「学研」の”0歳から通える教室”です

対象:0〜2歳のお子さんと保護者の方

0歳児のお子さんは1人で座れることが目安

頻度:月1回

時間:45分程度

入会金不要

費用:1回につき550円税込(絵本、ワーク、情報誌つき)

持ち物:クレヨン(教室による)

指にはめられる!

息子が使用しているクレヨンのベビーコロールです。
初めてクレヨンを使う子供にとって握りやすく投げても折れません。(息子がクレヨンをかじったときはさすがに折れました)
口に入れても安全な材料でなおかつ
中が空洞になっており空気が通る設計が気に入っています。

手や服が汚れにくいので洗濯で汚れもバッチリ落とせるし
クレヨン自体も水洗い可能で衛生的。

写真は6色ですが12色も販売

¥1,209 (2022/07/02 23:29時点 | Amazon調べ)

普通のクレヨンより硬めなので
画用紙などの表面が粗い紙での使用がおすすめ。


積める!

数組の親子と指導者による小グループ活動で人数や活動時間は教室によって異なります

Nobuko

実際に私が通っている教室は私含めて2組。
時間も基本45分程度ですが1時間弱やっていたりもします。

プティパとはフランス語で、「はじめの一歩」「小さな歩み」という意味。
できることを1つ1つ増やしてあげたい、初めて知ることの楽しさを教えてあげたいという思いが
込められています。

Nobuko

「学研」は誰もが1度は聞いたことのある教室だったので
とっかかりなく安心して通い始められました。

プティパの申し込み方法

STEP

電話でも近くの教室を探して紹介してくれます

STEP
近くの教室が見つかったら「この教室へ申し込み/資料請求/お問合せボタン」をクリックします
STEP
メールアドレスを送信

近くに教室が複数ある、どの教室か決められない場合は相談に乗ってくれるので
「教室名」は入れなくてOK

Nobuko

私はこの時点でプティパ参加の意思と開催日を聞きました

STEP
電話にて返答

翌日中に先生から直接電話がありました。
子どもの名前・年齢・住所を伝え、開催日や持ち物の確認を行いました。

STEP
通学開始

直接電話で申し込みOKな教室であれば電話でのやりとりがスムーズ◎

プティパは月1回きりの授業。縛りがないので相性が合わなければすぐ辞められます。

プティパでもらえるもの

\授業初日はひらがな表など含めいろいろいただきました/

プティパバック

\普段はこのセットをもらいます/
上から時計周りに、絵本・情報誌・ワーク

Nobuko

もらったプティパバッグの中にすくすくカード(写真一番左上)と
クレヨンを入れて教室に行っています。
すくすくカードはプティパに参加した日付に先生からもらえるシールを貼るカードです。

プティパの授業内容

月1回開催、授業料たったの550円税込(絵本、ワーク、情報誌つき)のプティパ

そんなに安いと大したことやらないんじゃないの?

Nobuko

実際に通っている教室で息子が受けている授業内容を
順を追って説明します!

STEP
入室

教室に入ったら子どもと一緒に手洗いします。

STEP
プティパの参加申し込み用紙を書きます(毎回)

プティパは月1回の開催なので参加するごとに毎回申し込み用紙を書く必要があります。

申し込み用紙の記入事項
  • 子どもの名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 年齢
  • 記入日
  • 保護者名
  • 住所(1回目のみでOK)
STEP
はじまりのご挨拶

先生とはじまりの挨拶をします(先生、おはようございます)
もし授業を受けている仲間がいれば向かい合って挨拶します(みなさん、おはようございます)

STEP
先生による授業

先生が子供に学びを積極的に働きかけてくれます

具体例

はじまりの挨拶

日付・旧月名(1月は睦月・2月は如月と言ったように現在とは違う昔の月の呼び方)今日の天気・天気の記号マークを見せながら説明する。

フラッシュカード

絵や文字が書かれたカードを次々テンポよく見せていきながら日本語・英語で読み上げる。

Nobuko

先生が国旗のカードを見せながら国名を言い、
全てのカードを見せたあと
2枚のカードを左右の手に1枚づつ手にとり
先生がどちらかのカードの国名を言います。

子供がどちらか選んで当てるゲームです。
我が子正答率高めでちゃんと聞いて見てるんだな〜と実感。

先生の手の中に入っているものを当てるゲーム

先に先生が左右どちらかの手にものを持ち
子供に先生がとったものを手に取ってもらいます。

STEP
親子と一緒に楽しむ

先生、親も加わり子供と一緒に楽しむワークをします。

パパさん、ママさんと子供の共同作業で、知的好奇心の芽を育てます

そろばん

大きくてカラフルなそろばんを1、2、3・・・と10まで数えながらスライドさせます。

Nobuko

人気幼児教室ベビーパークでも同じことしたなぁ

積み木遊び

外国製トレー付きの小さい四角い積み木を使い
全部取り出して数を数えながらはめたり、色を合わせたり、積んだり色々な遊びをします。

カード合わせ

動物・食べ物・国旗などの絵が書かれたカードを出し
違う形で描かれているけれども一緒のものを探し、カード合わせをしていく遊びです。

STEP
ワーク

毎月異なるテーマの「ぬる・切る・貼る・折る」のワーク(5枚程度)で遊びます。

発達のためには、インプットだけでなくアウトプット=自分で試してみることも大切

教室ではワーク教材の中から「ぬる」がテーマのワークを使い
一緒に塗り絵を楽しみます。

季節のテーマが中心のワークたち

塗るワーク
切るワーク
Nobuko

もらった教材に関しては先生が使い方を丁寧に教えてくれます。
家に持ち帰って残りのワークを楽しみましょ〜

STEP
絵本の読み聞かせ

学研教育みらい発行の「くうちゃん絵本」を使いますが、先生が他の絵本を読んでくれることもあります。

ワーク教材と同様に毎月1冊もらえますのでおうちでも読んであげられます。

Nobuko

写真左上がくぅちゃん絵本。
本文とは別に小さい文字で読み聞かせ時の声かけも書いてあり、
分厚くて丈夫な絵本なので子供が破ったり噛んだりしても安心。

言葉の音を楽しんだり、絵の色や形を見たりするだけでも刺激になり
絵本を読んでもらうことで、子供は多くのことを学び、安心感・幸福感を得ます。

『3歳までに3万冊読む』といいと言われています。(1日10冊程度)

買ってしまうとどんどん溜まり場所もとるので図書館の利用がおすすめです。

万が一破ってしまっても言えば許してもらえたりする場合も。(弁償もあり)
その際は自分で無理に修復せずにそのまま図書館へ持っていてください。

Nobuko

最近利用し始め、試し読みで子供の好きな本を見つけられました。
親自身が気に入った本でもOKです!
子供がよほど気に入ったら買ってあげましょ〜

購入する場合はメルカリなどを利用するのもおすすめ。
新品状態であることも多くいくらか安く手に入ります。

STEP
おわりのご挨拶

はじまりの挨拶と同様、授業が終わったら終わりの挨拶もします。(先生さようなら、みなさんさようなら)

プティパ終了後、費用550円税込を支払い、領収書をもらいます。(現金払い)

STEP
パパさんママさんへのサポート

実は絵本の図書館利用やメルカリ利用などおすすめ情報は先生が教えて下さったこと。

教育や子育てに関する情報誌も教材と一緒に渡してくれます

今日どうでしたか?など先生から生徒へ質問を投げかけ団欒する場面もあります。
教室で遊んだ内容を家庭でも実践できるように絵本の使い方や
身近なものでできる遊びをアドバイスしてくださいます。

Nobuko

授業後に先生に子育てのことについて質問したり
一緒に授業を受けている仲間と交流が情報交換ができるのも
小グループ活動だからこそできるプティパの魅力の一つ。

素朴な疑問

内容が充実しているのはわかったけど、どうしてこんなに安いの?

学研は0歳から小学生・中学生・高校生まで同じ教室、同じ先生でずっと長く続けられるのがメリット。
プティパは学研への集客の一環と考えらます。

ちなみにプティパは2歳11ヶ月までなのでそれ以降は下記のコース料金があります。

幼児のさんすう・こくごコース


週2回(30分〜50分程度)8,800円
週1回(30分〜50分程度)6,600円

未就園児コース

月2回 4,400円

Nobuko

短歌受講可能・1〜3歳対象「イーコラボ」マスターコース
 Pre-Kidクラスでは
グループレッスン45分間、週1回なんてものもあります。
学研教室は年齢に応じてコースが豊富!

通常どのコースも入会金5,500円(税込)かかりますが
幼児さんはいつでも無料であったり、キャンペーンも実施中!

まとめ

プティパを知ったのは自宅にチラシが入っていたからで、先生も初めてチラシを
配ったと言っていました。

あまり宣伝されている印象がないので知らない人がほとんどのはず・・・!
550円という破格を知ったときはびっくりしました。

Nobuko

このお値段でこの内容なら月2回はやってほしい。
私含め2組なのでもっと生徒さん増えてほしい。

それくらいプティパは良いと感じていて皆さんにおすすめしたいと思いこの記事を書きました。

小さいグループ活動だからこそ、先生や他の生徒さんの影響は多大です。

ずっと通わなければいけない縛りはないのでぜひ1度教室へ足を運んでみてくだい。

それではまたグッドでナイス!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして頂けると泣いて喜びます!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次